【#2921 インフルエンザの患者と一週間帯同しても感染しない身体づくり】

あれから一週間がすぎたが、
同僚の体調はだいぶ落ち着いて
快復している。

全然病院に行かず
仕事ばかりしているものだから
こちらも気を抜けない日々が続いた。

その結果、
こちらはその症状に感染せず
なんとか切り抜け、その後も
体調は崩さずに維持している。

今からだから
よくうつらなかったな、なんて
言われるが
私自身、その頃も今にしても
感染するなどさらさら思わず、
体調管理だけは確実に努めていただけなのである。

体調管理とは
常に体温を高めることだけを
考えていただけである。

毎日2ー30km自転車に乗って、
汗をかきかき、少食に努めていれば
体温は低くならない。

低くならないと
細菌に対する抵抗力は
見事なまでに強い。

節制なんてできないと思って
おられるだろうが、いかに身体を
飢餓に近い状態を維持するかが
健康なのである。

健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから


やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第

 
少食は
健康になるのと同時に、
本来の人間の機能を蘇らせる
  
 
少食は代謝力を上げる原動力

  
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 

少食を
生活の基準にすると
今よりも免疫力や代謝力を促進し、
健康体を作り、病氣にもなりにくい
カラダになる
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント