【健康コンシェルジュ兼業大家 いろんな生活習慣病の原因は食べすぎ】

もう数年前の話


私の知人で
従業員約50人を抱える会社の社長



若い頃から遊ぶことが大好きで
存命中も60代になっても自転車で
琵琶湖や淡路島、小豆島へ毎年行って
一周したり、
で、乗るクルマもイタ車(痛車ではありません)や
国産の最上級スーパーカーなどいろんなクルマを
そういえばほとんどが2シーターと
まあクルマ好きでしたな





それで
10月のある日、
ガンの宣告を受け、
それからというもの
闘病、入院を繰り返し翌8月亡くなった





身体は細身で
健康そのものやったけれど
やっぱりガンになるということは
食べすぎやったのかと






いろんな生活習慣病が
出てきているが、その原因となるのは
やはり 食べすぎ なのである






食べすぎ
というのは 量もさることながら
やはり回数なのである





一日三食というのは
十分に消化せずに食べる食習慣なので
代謝が優れていれば三食でもいいだろうけれど
小学生や小学生に満たない児童でもデブが多い
現代では一日三食は多すぎるのである






デブ状態も病気の一種なので
勘違いしないことが大事







金回りが良くても
病気になってしまえばそこで終わり






健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第




 
少食は健康になるのと同時に、
本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 
少食は代謝力を上げる原動力

 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を
生活の基準にすると
今よりも免疫力や代謝力を促進し、
健康体を作り、病氣にもなりにくい
カラダになる
 
 
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント