【健康コンシェルジュ 暑い時こそしっかり汗を掻く】

この一週間でようやく夏らしい
お天気になってきた


日中の気温も30度台半ばまで上がり
京都独特の湿気の多いジメジメした夏がやってきた



観光客もこの暑さの中、浴衣を着たりして
楽しんでいる




工事現場では
この暑さの中、作業員が仕事をやっている



その工事現場で働く人を見ていると
この暑いのにジャンパーを着ている
それもパンパンにその服が膨らんでいる



上着にファンが付いているそうで
身体に風を当てて涼むようになっている





汗をかいても乾きやすいそうだ



便利グッズなのだろうが
暑い時はしっかり汗をかいて代謝をよく
してる方が自分はいいと思う




真夏に労働力投入は
なかなか辛いものであるが
身体を動かすのも代謝を促進すると思って
励んでいる




ただ
この歳で日焼けしても
シミになって残ってしまうだろうから
暑いけど長袖シャツで動き回っている




そう言っている時期も
あと1ヶ月かそこらであろう





寒くなれば
暑い日が恋しいなんていうのだから





せいぜい
今を一生懸命生きよう





昨日の記事を
かいたあとで思ったのだが
食べることなんて
習慣にする必要なんてないと思った





自我でなく
身体が求めている時に
わずか摂るだけで健康に生きられるのではないか





食べることを
自我から切り離してみると
意外と面白い









健康は最大の利回り(加藤ひろゆき先生談)









健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント