【健康コンシェルジュ兼業大家 無理して食べてゲップするくらいなら食べないほうが身体によっぽどいい】

昨日
母が行っているデイサービスの
担当者が訪問




毎月訪ねてきて
近況と来月の予定を報告





その担当者は
「食事をしっかり摂ってください」と




そういった方から言われれば
素直に従わざるを得ない状況に陥る母





しかし
いつも食べると必ずゲップをする




ゲップは
食べ過ぎのサイン




見ていて
あまり気分のいいことではなく
たまに食事を作るときには少なめに作る




認知症になっている
母である



出されれば出された分だけ食べる




こちらでしっかり調整しなければ、と思い
少なめにしたのを家人が見つけたものなら
「老人虐待」などと訳のわからない言葉の
集中砲火を浴びる





80歳を過ぎれば
人にもよるが消化機能は
若年の時よりもはるかに落ちている




なので
一日三食なんて一般成人でも多いくらいなのに
極端な話、一食でもいいのである






言ってる自身も
一日一食を実践するようになって
体重は減り、病気らしい病気は
何一つしなくなった




それだけ
消化をしっかり行い
血流が良くなり
代謝力や免疫力が向上した
結果だと思っている






見た目も若く見え
気力活力ともに充実してくる






「健康は最大の利回り」(加藤ひろゆき先生)
⬆︎
まさにこのことである


その加藤センセイがラジオをやっている↓
https://voicy.jp/channel/856

「聴くだけで家が買えるレイディオ」




健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第




 
少食は健康になるのと同時に、
本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 
少食は代謝力を上げる原動力

 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を
生活の基準にすると
今よりも免疫力や代謝力を促進し、
健康体を作り、病氣にもなりにくい
カラダになる
 
 
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント