【健康コンシェルジュ兼業大家 お盆 墓参 田舎の空家】

お疲れです




いつもご覧いただきありがとうございます





ようやくお休み





母を連れて長男にも付いてきてもらって
母方の本家の墓参へ





実家に近づいてくると
母はいろいろ思い出すらしい





ことあるごとに
連れてくるのがボケ防止になるのか





それにしても
本家を守ってくれている叔父も
いとこの住んでいる近くのデイサービスの
施設にかかったままだそうで不在なので
本家近くのお墓のみしかたなく墓参





この辺りの住居も
空家になっているところが増えているのではないか






住んでいないなら
空家のままだと勿体無い






台風も近づいているので
母の弟のお墓もお参りに行って退却






本家の叔父も
畑や田、山の手入れなどをしていたが
高齢のためやめてから体重がものすごく増え
足腰の不調を言い、現在に至る





母の弟も
今年ガンで亡くなった






いずれも
不調の原因は食べ過ぎである






昔から
言われていたなどで
今も変わらず一日三食食べていれば
必ず身体が消化しきれないと悲鳴をあげる






その証拠が
デブになることであり
病気になること






休みの時こそ
食生活をゆっくり見直し
体内に残っている栄養素をしっかり
消化させることに心がけたい







「健康は最大の利回り」(加藤ひろゆき先生)







健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp
0

この記事へのコメント