【健康コンシェルジュ 身体は常に進化している】

こんばんは
おつかれさまです。
 



 

あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です。



ご覧いただきありがとうございます。
 
 





一日一食を習慣化して
数年が経った今、始めた頃とは明らかに身体の
変化を感じるようになったのでそれを書きとめておこうと思います





・一日一食でも満腹感が続くようになった。

一日三食食べていた頃と同じような感覚が
最近出てくるようになった

つまり一日一食でも食べ過ぎているのではないだろうか

・食べるとすぐに眠たくなる

それはすぐに消化器官に意識が集中するためであろうが
消化器官が敏感に反応してくれているのではなかろうか

・体重も落ち着いてきた

一日一食習慣を始めて2ヶ月で18kgも
痩せたが、一食しか食べてないのに体重が安定
している

これも、もしかすると食べ過ぎではなかろうか



こういったことが起こるようになって
きたために
最近では
二日で一食
という食習慣に
推移してくるようになりました





食べると
次の日まで腹持ちがいいので、食べなくてもいいかと
判断してそういった食習慣にするようになってます





それでも
身体は元気そのもの
病気などおかげですることがなくなりました








これから
あとひと月はまだまだ暑い日が続くでしょうが
暑い夏を思いっきり楽しみませう









健康は最大の利回り(加藤ひろゆき先生談)









健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント