【京都を楽しむ 大文字五山の送り火】

こんばんは
おつかれさまです
三双(さんそう)です
 
 
 
いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます
 
 
 
地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申しあげます。
 
 
 



今日は 大文字五山の送り火 をご案内します。





荘厳な夏の夜を演出する「五山送り火」。



お精霊(おしょらい)さんが帰らはる―。



夏の夜空に燃え盛る五山の送り火は、お盆の精霊を送る宗教行事ですが、京都の夏の風物詩としてあまりにも有名です。


午後7時50分頃から市内のビルが照明を落とすと、市中は静寂と独特の厳粛なムードに包まれ、午後8時にまず東山如意ヶ嶽(ひがしやまにょいがたけ)に大の字が浮かび上がります。



5分に続いて松ケ崎西山に「妙」・東山に「法」、10分に西賀茂船山に「船形」、15分衣笠大北山に「左大文字」、最後に20分に嵯峨鳥居本曼荼羅山「鳥居形」が灯ります。




各山とも約30分間、火が灯り続ける五山の送り火は、京の夏の終焉を飾る行事でもあります。



よく見えるところ は「大文字」が賀茂川(鴨川)堤防 / 丸太町橋~御薗橋の間、「妙」北山通 / ノートルダム女学院付近、「法」は高野川堤防 / 高野橋北付近、「船形」は北山通 / 北山大橋から北西、「左大文字」は西大路通/ 四条以北~金閣寺にかけて、「鳥居形」は桂川の松尾橋や広沢池など、船岡山山頂からは鳥居形を除く四山が見えると言われていますが、全国から多くの人が集います。




また毎年好評の鑑賞バスなどもますます人気を呼んでいます。



車での移動や、混雑にはくれぐれもご注意下さい。




★屋外灯,広告灯などの消灯について(京都市文化市民局からのお願い)
五山送り火の情緒を守るために,ネオン灯,屋外灯,広告灯などの一時消灯について御協力をお願いします。ただし,山科区及び伏見区を除きます。


消灯時間:8月16日午後7時50分から午後8時50分までの1時間


 

日程
2019年8月16日(金)



時間
20:00~



料金
無料



場所
京都市内各所



公式Web
http://www.gozan-okuribi.com/



備考
▼各山の送り火 よく見えるところ
大文字 賀茂川(鴨川)堤防 / 丸太町橋~御薗橋の間
妙 北山通 / ノートルダム女学院付近
法 高野川堤防 / 高野橋北付近
船形 北山通 / 北山大橋から北西
左大文字 西大路通 / 四条以北~金閣寺にかけて
鳥居形 松尾橋・広沢の池など
▼全山がよく見えるところ
無料 ・船岡山公園頂上(ただし鳥居形見えず)
▼五山送り火の点火予定時刻
大文字送り火:午後8時00分
松ヶ崎妙法送り火:午後8時05分
船形万燈籠送り火:午後8時10分
左大文字送り火:午後8時15分
鳥居形松明送り火:午後8時20分










ぜひお出かけください
 
 



 
京都への旅の計画はこちらへ↓
<旅行会社PR>
トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大の旅行サイトです。 






トリップアドバイザーに寄せられた数千万件もの口コミ情報や写真をもとに、 あなたにぴったりの旅行を計画しましょう ! 



トリップアドバイザーは皆さんの素敵な旅のプランニングをお手伝いします!
http://www.tripadvisor.jp/?m=28505
 



 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございます
三双(さんそう) 敏郎
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp
0

この記事へのコメント