【健康コンシェルジュ これからは 食べないと後悔するではなく 食べて後悔する】

こんばんは
おつかれさまです。
 



 

あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です。



ご覧いただきありがとうございます。
 
 





よく言われることが

「これ食べておかないと後悔する」とか
「食べないと一生の不覚」

などと言われますね。

自身も以前はそうでした。

その言葉に翻弄されてついつい
食べていました。



そして食べ終わった後に
「うー、食べすぎたー」
なんてことになっていたんですねー。




今になって
冷静に考えてみると
食べすぎることで病気を発症するのですから

「食べて後悔する」という方が
今の時代ではしっくりくるのです。




食べて、
食べて、
食べすぎて、
太って、
病気になって

結局、後悔するのです。

「食べなきゃよかった」と。




でもね、病気の原因が
食べすぎだということを知らない方がほとんどなので
そういったこともわからずに病気を発症されているのが
実情です。







そのために
「食べているのになんで病気になるんだ?」
ってなことになっているのに未だに気づいてないんですね。







様々な生活習慣病になっていても
その原因を言ってくれる病院の先生方は
ほとんどいません。









健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック