【健康コンシェルジュ 周りの同年代に胆石が大流行】

こんばんは
おつかれさまです。
 



 

あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です。



ご覧いただきありがとうございます。
 
 





連休前に
幼い頃の同級生に胆石ができて
手術したばかりですが、同年代の知人が
今度は同じように胆石ができてしまい
痛くて転げまわる始末。







本人は痛くてさぞ大変なのでしょうが
痛み止めを服用した後は、
さっきの転げ回っていたのは何?
と言いたくなるくらい大丈夫そうです。









胆石の原因として
胆汁には、コレステロール、レシチン、胆汁酸、ビリルビンなどが含まれており、これらのバランスが保たれていることで液体の状態になっています。

胆石はこれらのバランスが崩れることで発生します。

脂質の多い食事を続けると胆汁中のコレステロールの割合が増加します。

次第に溶けきれなくなって結石となったものがコレステロール結石であり、胆石症のなかの大半を占めているとされるものです。〜メディカルノートより〜








溶けきれなくなったということは
食べ過ぎが大きな原因なのです








胆汁をバランスよい状態にするには
少食にすることが先決です。







手術しなければ治らないと
言われていますが、食べすぎをやめれば
体内は正常化していき胆汁ももとどおりに
回復するようになります。







食べすぎ、食べすぎと言いますが
みなさんが生活習慣化している一日三食が
みなさんの身体に対しては食べ過ぎで
身体に相当の負担をかけているのです。







なので
まずは三食から減らすことが病状の改善に
つながります。







体質は日々変化していきます。





若い頃は
食べても太らなかったでしょうけれど
年齢を重ねるにつれて代謝や消化が落ちて
同じ量を食べているとデブになっていきます。







ぽっちゃりが健康そうだというのは
ありえません。







すっきりしていることこそ
健康の証なのです。






健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック