【健康コンシェルジュ 一日一食で病気しない健康な身体に】

こんばんは
おつかれさまです。
 



 

あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です。



ご覧いただきありがとうございます。
 
 





ここで何度も言ってきましたが
少食がどれだけ人間という生き物の身体に
合っているかは大病をしたり命拾いした方でないと
わからないかもしれません。







もしかしたら
命拾いした方でさえもわからないかもしれません。







それだけ
少食という概念は
一般常識から遠ざけられています。







こういったことは
実際やってみて、それまでと比べてみて
初めてわかるものです。







例えば
少食を続けて体重がごっそり減った方は
「今までいかに余分なものが付いていたかがわかる」や
病気をしなくなった方は
「いかに食べ過ぎて身体に負担をかけていたか」といったことを実感できます。






入院されていたりされる方は
「たまにはリフレッシュもいいか」なんておどけていたりされる方も見かけますが、

どうせリフレッシュするなら入院でなくても、

南の島の楽園でも行ってゆっくりバカンスを楽しむ方が
人生で何十倍もいい経験するんじゃないですかね〜。






それだけ
現代の食習慣では病気と隣り合わせの人生を
すごされているように思います。





不必要な食事は
病気の元です。





健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック