【健康コンシェルジュ 一日一食こそ真の意味での食のありがたみや美味しさがわかる】

こんばんは
おつかれさまです。
 



 

あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です。



ご覧いただきありがとうございます。
 
 





一日三食をしっかり摂っていると
朝から食欲もないのに
食べないと体に良くないからと
無理に食べていたりすることが
あるかと思います。







また、
経営者の方や会社の社長さんにおいては
お得意先とのおつきあいが毎晩のように
続いていき、夜遅くまで呑み歩いて
何もなかったように朝を迎え、身体の
消化器官も十分休む間もないまま、
食事を摂られたりされているかと思います。








そういう生活では
美味しいお料理を食べに行っても
その美味しさは半減どころかほとんど
わからないままになるかと思います。







生命力ともいうべき
代謝力や免疫力を十分に発揮させることで
摂る食事も十分身体に効果を発揮するのです。







現代人の食生活が多すぎるために
中年ならぬ若年から十分太っている方が
多い日本。






日本人だけだと思っていたら
観光に来られる外国人も太り方は
負けていません。






食のありがたさや美味しさは
体内が飢えるくらいでないと
わからないものです。






健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 



少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック