【健康コンシェルジュ 食べることを抑えられないあなたへ】

こんばんは
おつかれさまでした。
 
 

あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です。



ご覧いただきありがとうございます。
 
 



現代において、
この症状が病氣や生活習慣病を引き起こす
第一歩となっています。






これだけは
生まれついての生活環境で、親御さんの食事に関しての
教育でほとんどが決まってしまいます。






ほとんどの方が

三食しっかり摂る、

食べ残しをしない、

食べないと身体に良くない、

とまあしっかり刷り込まれてしまい
ある意味洗脳されています。






これが現実です。






ホテルなどでは
ランチバイキングやディナーバイキングなどを
お皿いっぱい取り込んで頬張る姿を見ますが、
そんないっぱい食べなくてもしっかり栄養つけられてますよ、と声をかけたくなる体型の方が目立つのでしょうね、
たくさんおられます。






一食食べなかったからといって
身体に良くない、
死んでしまう、
などとご自身の食欲を正当化され、食べられる姿は非常に見苦しさを覚えます。






自制がきかないと、
こういったことはなかなか気付かず、
治りません。







治らないと
結局待ち受けているのは待ち受け画面、
ではなく生活習慣病なのです。











やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第





 
少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 
少食は代謝力を上げる原動力です。
 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります
 
 
少食を実践されることをオススメします
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック