【健康コンシェルジュ 朝食を食べると不健康になる】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

朝食は食べるな

これぞ不健康な体を健康体に根本から変える、最重要ポイント。

「ええ? 朝食を抜くなんて、不健康の最たるものじゃないか」
「一日三食食べないなんて不健康極まりない」

 そう言われる方がほとんどでしょう。

 朝食を抜くのはカラダに悪いという俗信は、
現代では不変の真理のようになっています。

 「私は朝食を食べていません」などと言おうものなら、
「どこか悪いの?」とけげんな顔で心配されるのがオチです。

しかし本当に朝食を食べないことが不健康なのだろうか。

一日一食にしてからカラダも慣れて、
たまに朝、食べ物を口にいれると胸が苦しくなる。

一日三食しっかり食べる方も実は食事後
お腹が張って苦しかったり、ゲップが出たり
している。

そういう状態に気づいてないのである。

朝食抜きの生活を1週間続けてやってみてください。

朝食を抜けば、朝起きるときや、日中の原因不明の疲れは
ウソのように解消します。

一食抜けば、信じられないような健康体が手に入るのだから
いつも疲れているという人は今日にも始めるべきです。

健康な人が実践すれば、ますます健康になることは言うまでもありません。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


この記事へのコメント

ひまわり
2018年07月15日 09:18
私は毎日、朝食は食べません!!ブラックコーヒーが朝食かわりですね~!!

この記事へのトラックバック