京都健康コンシェルジュ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康コンシェルジュ 食べてより食べずに健康に】

<<   作成日時 : 2018/07/10 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

通常、人間は朝から夕方、夜まで活動します。

その中で食後の労働は胃腸に負担をかけます。

そうなると朝も昼も固形物は
なるべく食べない方がいいのです。

つまり、活動を終える
夕食のみの一日一食が最も理想的です。

食事をすると、その消化のために血液が胃腸に集まり、
その分、脳や筋肉に回る血液が相対的に少なくなるので、
眠くなったり、だるくなったり、頭の回転が鈍くなったりします。

眠い状態で仕事、機械や乗り物の運転操作を行おうとをすると
ミスや事故が起こりやすくなります。

従って、食事は一日の労働が
すべて終わった夜の時間帯にするのが理想的です。

なので人間の活動にも健康的にも
身体にいい一日一食をすすめています。

病気の原因の99%は、体内に溜まった毒素です。

健康のためには、栄養の摂取よりも毒素の排出の方が重要です。

毒素の排出量が、
昼食と夕食の一日二食の場合を100%とすると、

朝食と夕食の一日二食では66%、

朝食と昼食と夕食の一日三食では75%、

午後三時過ぎの一日一食では127%で、

夕食のみの一日一食が最も毒素の排出量が多いのです。

食べるよりも食べずに健康に。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康コンシェルジュ 食べてより食べずに健康に】 京都健康コンシェルジュ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる