京都健康コンシェルジュ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康コンシェルジュ それでもやっぱり】

<<   作成日時 : 2018/06/10 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

病氣になったらどれだけ人生で損をしているか
なんて考えたことありますか?

「あなたは、、、、です」と生活習慣病の宣告を受けてから
どれだけ人生をその病氣の治療行為や精神的に代償を
払っているか考えたことなんてないと思う。

病氣の宣告=医者の指示に従う
なんていう法則みたいなものに固定され、
病氣の宣告=医者の指示に従う
なんていう法則みたいなものに固定され、
まず診察の予約取る時間、
病院へ出向く時間、
クルマないし交通機関に乗る時間、
それこそ渋滞などに巻き込まれたり
病院の駐車場に停めるために入場を待つ時間、
そして受付が終わってから診察まで待つ時間、
そして診察までにハイ検査などと言われ検査
するのに待つ時間、
そしてようやく診察、
おそらくこの時間までにたいがい調子いい人でも
なにかしらん調子も崩すわな。
そしてハイ検査入院と
次から次へとたらい回しにされだんだんカラダも
クスリによる副作用で免疫力が低下し、最期を
迎える。

その間のコスト、時間を計算すれば非常にもったいない。

それに気づくのは最期の最期なのである。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康コンシェルジュ それでもやっぱり】 京都健康コンシェルジュ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる