京都健康コンシェルジュ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康コンシェルジュ 牛乳の本質を知らないあなたへ】

<<   作成日時 : 2018/02/14 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

「骨になるから、牛乳を飲んでカルシウムを取りましょう!」という
通説が当たり前になっています。
 
それは、乳製品企業の洗脳です。
 
牛乳には、カルシウムが豊富に含まれていますが、それは、イオン化カルシウムと言って、水に溶けるカルシウムで、実に最悪なのです。
 
人体の中は、牛乳を飲むと、急激にカルシウムが入り体内はパニック状態をおこし、調整のため、体内のカルシウムを放出してしまいます。
 
いわば身を削り滅ぼす、悪のカルシウムがイオン化カルシウムです。
 
牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロするとか、下痢になる方がおられますが、それは人体の拒絶反応、腸が危険を察知し、人体を守るため強制排除をしているのです。
 
牛乳はそもそも体温が人間とは違う子牛の飲み物で、人体に全く合っていない飲み物なので、お子様に無理やり飲ませるのは、虐待同然なのです。
 
つまり、牛乳を飲むと、腸内微生物は、大パニック、瀕死状態になるのです。

学校給食に牛乳やパンが付くのも、業界の圧力です。
 
こういった食料系巨大企業による売るためのミスリードは、非常にたくさんあります。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康コンシェルジュ 牛乳の本質を知らないあなたへ】 京都健康コンシェルジュ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる