京都健康コンシェルジュ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康コンシェルジュ カラダを動かして初めて頭が働く】

<<   作成日時 : 2017/11/14 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

カラダが先に動く事で脳は後から付いてくるのです。
体と脳には時間差があり、思考よりも先に行動した方が脳に及ぼす影響が強いのです。

脳科学的には「行動が先で思考が後」なのです。

これは動物の長い進化の過程を見れば理解できます。

体は脳よりも先に発達しました。
体のない脳はありませんが、脳がない動物はいくらでもいます。
つまり、脳は進化の歴史の中でも新参者なのです。
従って、脳は体の奴隷になってしまっているのです。

脳は頭骸骨の中に閉じ込められているので、
外の世界の事は全く分かりません。
しかし、体に刺激があると脳が働き出すようになります。

脳を活性化するには、頭を使うトレーニングが効果的と思われがちですが、実は、手足を動かす事ほど脳の活性化に繋がるものはありません。
最新の脳科学によって、運動をして筋肉を動かす事で、脳の神経成長因子が35%も増える事が分かっています。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康コンシェルジュ カラダを動かして初めて頭が働く】 京都健康コンシェルジュ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる