京都健康コンシェルジュ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康コンシェルジュ 低体温はカラダのさまざまな不調を引き起こす】

<<   作成日時 : 2017/11/11 11:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

低体温はカラダのさまざまな不調を引き起こす。

病氣になると体温が上がりますが、それは体温が低くさまざまな症状が
出ているのでそれらを体温を上げて改善しようとしているからにすぎないのです。

発熱したからといって解熱剤を飲んで熱を冷ましても、
本来の原因の症状を改善しなければ体調は改善しないのですが
そういったことをはっきりという医師は日本中にほとんどいないのが
現状です。

低体温がカラダにいいという風潮もありますが、
カラダの真理に基づいて考えてみるといかに滑稽なことかが
わかるかと思います。

体温が高いと免疫力や代謝力が上がり健康にすごせます。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康コンシェルジュ 低体温はカラダのさまざまな不調を引き起こす】 京都健康コンシェルジュ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる