京都健康コンシェルジュ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【健康コンシェルジュ 余分な水分はカラダを冷やし血液を汚す】

<<   作成日時 : 2017/11/10 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

余分な水分はカラダを冷やし血液を汚す。

カラダにとって水分は重要ですが、摂りすぎたり水分補給し体温を冷やしたりすると万病の元となる状態になります。

水分を摂りすぎて体内から排出しようとするカラダの症状
・涙が多い
・鼻水が出る
・汗かき
・頻尿
・手がしびれる
・下腹ポッコリや下半身デブ

大気の湿度が高いとき不快指数が上昇するように、体内でも水分が多いとさまざまな症状を引き起こします。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【健康コンシェルジュ 余分な水分はカラダを冷やし血液を汚す】 京都健康コンシェルジュ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる